協会概要

協会概要

名称
一般社団法人 静岡県警備業協会
所在地
〒420-0032 静岡市葵区両替町1丁目4番地の15 芙蓉ビル4階
電話番号
054-253-3661
FAX番号
054-252-1650
設立年月日
昭和45年10月
会員数
172社(平成29年4月1日現在)
協会の目的
本会は、安全な地域社会形成するため、県民の自主防犯及び自主防災意識を高めるとともに、警備業の健全 な発展その他安全な環境づくり を図り、もって安全で平穏な社会づくりに寄与することを目的とする。
業務内容
本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
(1)自主防犯及び自主防災に関する思想の普及啓発
(2)警備員その他警備業関係者の知識及び能力の向上
(3)警備業務の適正及び技術の向上に関する調査研究
(4)防犯活動及び各種事故防止活動に対する協力援助
(5)事件事故の起きにくい物的環境づくり活動
(6)犯罪予防活動
(7)大規模イベント警備等の共同受注及び指導
(8)警備業務に関する功労者等の表彰
(9)前号までに掲げるもののほか、前条の目的を達成するため必要と認められる事業
会員の事業
施設警備業務、雑踏警備業務、機械警備業務、交通誘導警備業務、貴重品運搬警備業務、身辺警備業務、核燃料物質等危険物運搬警備業務、保安警備業務、その他警備業務全般

沿革

昭和45.10. 1
「静岡県警備会社連絡協議会」設立、事務所を県警本部防犯課内に設置。(会員18社)
昭和47. 6. 9
「全国警備業連合会」へ加盟。
事務所を日ノ出町、綜合警備保障㈱静岡支社内へ移転。
昭和51. 9. 1
大橋 四郎 氏(綜合警備保障㈱)、会長に就任。
事務所を静岡市鷹匠 甲賀ビル3階へ移転。
昭和53. 8. 1
村松 隆氏(日月警備保障静岡㈱)、会長に就任。
昭和53.12.11
「静岡県警備業協会」に名称変更。(会員33社)
昭和61.11
全国初の特別講習(交通誘導2級)実施。
平成元. 3.31
公益法人認可。「社団法人 静岡県警備業協会」となる。(会員69社)
平成 3. 7. 7
事務所を静岡市駿府町 LCビル2階へ移転。
平成 5. 4. 1
村松 隆 氏(日月警備保障静岡㈱)、関東地区警備業協会連合会会長就任。
平成 8. 5.21
村松 隆 氏(日月警備保障静岡㈱)、社団法人全国警備業協会副会長就任。
平成 8. 8.14
「災害時支援協定基本協定」を県知事、同細目協定を県警察本部長と締結。
平成 8.10.29
「静岡県警備業緊急援助隊」発隊式挙行。
平成 9. 7. 8
「指定地方公共機関」に指定。
平成11. 2.25
会員外理事の導入。
平成14. 5. 9
村松 隆 氏(日月警備保障静岡㈱)、関東地区警備業協会連合会長を辞任。
平成14. 5.23
村松 隆 氏(日月警備保障静岡㈱)、社団法人全国警備業協会副会長を辞任。
平成20. 5.17
事務所を静岡市葵区追手町、静岡信用日生ビル6階へ移転。(会員177社)
平成21. 6.26
「暴力団等反社会的勢力排除対策協議会」設置。設立総会開催。
平成23.1.13
富澤 静雄 氏(㈱中央防犯)、 会長に就任。
平成24. 5.3
事務所を静岡市葵区両替町、芙蓉ビル4階 へ移転。(会員174社)
平成25. 4.1
一般社団法人に移行。
平成29.5.22
渡辺 安秋 氏(静岡帝国警備保障㈱)、会長に就任。

役員 ≪平成29年5月22日現在≫

協会役職
役職
氏名
所属
会長
理事
   渡辺 安秋
静岡帝国警備保障(株)
副会長
理事
   平石 啓三郎
関東警備保障(株)
副会長
理事
   徳田 和人
大静警備保障(株)
専務理事
理事
○山田 嘉雄
(一社)静岡県警備業協会
理事
   猪飼 道夫
西部警備保障(株)
理事
   池端 常雄
(有)ティア警備
理事
 加藤 雅美
セコム(株)静岡本部
理事
 佐久間 武
綜合警備保障(株)静岡支社
理事
 澤脇 丈博
日本連合警備(株)
理事
○志賀 政雄
MOAインターナショナル
理事
 立川 勝彦
静岡警備保障(株)
理事
○早川 清人
早川・池ノヶ谷合同司法書士事務所
理事
 八幡 一久
(有)協和整美
監事
 大石 盛幸
東光ガード(株)
監事
○大村 耕一郎
大村会計事務所

○印は、会員外を示す。

定款

一般社団法人静岡県警備業協会定款

 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 054-253-3661
お電話でのお問い合わせもお待ちしています